モジスラのどっきんな日常

購入のタイミングは夜が良いの?

   

独身時代は一人暮らしをしていた私、平日は朝早くから出勤し、夜遅くまで残業して帰るという日々でした。お休みの日には目覚ましをかけずにゆっくり起きて、まとめて家事をこなし、友達を出掛けたり、飲みに行ったりと自由に楽しく生活していました。

その頃は専業主婦になるなんて考えられなかったのですが、今は専業主婦生活を満喫しています。バリバリ仕事をしていた頃は、「専業主婦は時間がたくさんあるし、暇だろうなぁ」と思っていたのですが、慣れてしまうと意外と忙しいと思ってしまう自分がいます。

専業主婦の仕事といえば家事、その中でも毎食の食事準備がなかなか大変です。作ること自体よりも、何を作ろうか考えるのが面倒なんです。友達に聞いてもそう言う人が多いから、みんなそう思っているんだろうなと思います。うちの旦那は外食を好まない上にお昼にはお弁当を持っていくから、毎日食事準備に追われている気がしてなりません。

とはいっても、時間の融通はきくので空いた時間に昼寝したり、自分のしたいことができるのは本当にうれしいです。自分の自由になるお金がなかなか作れないので、少しずつお金を稼ぐことを考えないといけないかな。
このおばば、皮肉っているのかという話でした。

いつも近所のコンビニで買い物をしています。安い花屋
そして、寒い日にはこのぼろきれを着ていくのですが、その時の服装というのが、ピーサンにぼろきれでした。
事情があるのですが、言えません。
そして、コンビニ店員に言われた一言、「お箸を入れますか」口元が笑ってやがる、と思いましたが、まあどうでもいいのですけどね。

このお箸発言ですが、ずっと昔、2009年くらいの頃、隣町で暮らしていた時がありました。
部屋の中はぼろぼろで、流しに蛆がわくレベルの部屋で、その時、箸がなかったのです。
ごはんだけは食べられました。なので、コンビニで箸をもらってきたという思い出があります。

おばさん、まだ覚えているのって思うと、性根悪い女だと思いますよね。
というのは単なる考えすぎかもしれませんね。
自分を中心に世の中は回っているわけではないですし、何かの間違いかもありませんが、フラッシュバックした思い出の話でした。

 - 未分類 ,